So-net無料ブログ作成
検索選択

クレストールOD(ロスバスタチンOD)の半錠について [後発医薬品]

クレストールOD(ロスバスタチンOD)の半錠について

クレストールOD錠2.5mg1回0.5錠という処方を時折目にします。クレストール錠およびクレストールOD錠に割線はないのですが、2017年12月に発売されるジェネリック医薬品の剤形を確認したところ、ロスバスタチンOD錠2.5mgに割線を入れているメーカーが2社ありました。
2017年12月発売のジェネリック医薬品リスト




ロスバスタチン錠「DSEP」とOD錠「DSEP」では薬価が異なる
割線があるロスバスタチンOD錠は
・ ロスバスタチンOD2.5mg「サワイ」
・ ロスバスタチンOD2.5mg「MEEK」/ロスバスタチンOD5mg「MEEK」

先発品やAG薬のOD錠には割線が入っていませんので、OD錠2.5mg半錠の処方を受けるケースがあれば上記のメーカーを採用する利点はあるかと思います。

一方で、ロスバスタチン錠(普通錠)は先発品もAG薬もジェネリック医薬品も全て2.5mg/5mgに割線はなく、全社ともフィルムコーティング錠であること確認しました。ロスバスタチン錠1.25mgという規格を販売するメーカーはありません。
2017年12月発売のジェネリック医薬品リスト




ロスバスタチン錠「DSEP」とOD錠「DSEP」では薬価が異なる
割線がない錠剤を半錠にする際に、錠剤の形を確認するポイントとしては
~錠剤の外観~
・裸錠
・フィルムコート錠
・糖衣錠

~錠剤の形(半錠に割った時の断面)~
・ウルソのように上面と下面が並行になっている
・クレストールのように上面下面ともに中心部が盛り上がっている

~錠剤の刻印~
・レーザ印字/プリント印字(凹凸なし)
・刻印プレス(刻印部分がひっこんでいる)
割線がなく、印字が刻印プレスの錠剤(スルピリド50mg「アメル」など)は半錠にした時に欠けることがあるような気がします。

以上のポイントを確認してもいいかもしれません。
2017年12月発売のジェネリック医薬品リスト




ロスバスタチン錠「DSEP」とOD錠「DSEP」では薬価が異なる
今回発売されるロスバスタチンはすべてフィルムコーティングであり、ほとんどのメーカーがレーザー印字による刻印ですので錠剤表面の凹凸はありません。そのため半錠調剤を考慮してジェネリック医薬品を検討するのであれば、錠剤の形(断面図が平らか丸みを帯びているか)になるでしょうか。

コメント(0) 
共通テーマ:健康