So-net無料ブログ作成
製造中止 ブログトップ

リゾチーム塩酸塩(アクディーム・ノイチーム・レフトーゼ)・プロナーゼ(エンピナース)の販売が中止 [製造中止]

リゾチーム塩酸塩(アクディーム・ノイチーム・レフトーゼ)・プロナーゼ(エンピナース)の販売が中止

2016年3月17日 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品再評価部会による医薬品の再評価によりリゾチーム塩酸塩・プロナーゼの有効性がみとめられないとの見解がだされました。
薬事・食品衛生審議会 医薬品再評価部会





具体的な削除理由

~医療用医薬品の再評価判定で効能効果が削除された項目~
リゾチーム製剤
・気管支炎
・気管支喘息
・気管支拡張症

プロナーゼ
・手術後及び外傷後の腫脹の緩和緩解
・気管支炎
・気管支喘息
・肺結核

これらの疾患に対する有効性が認められなかったため削除となりました。

○商品名
~リゾチーム塩酸塩製剤~
アクディームシロップ0.5%、1%
アクディーム錠30mg
アクディームカプセル90mg
アクディーム細粒10%・細粒45%
(あすか)

ノイチームシロップ0.5%
ノイチーム錠10mg・30mg・90mg
ノイチーム顆粒10%、20%
(サンノーバ)

レフトーゼシロップ0.5%
レフトーゼ錠10mg・30mg・50mg
レフトーゼ顆粒10%
(シオエ)

~プロナーゼ~
エンピナース・Pカプセル9000
エンピナース・P錠18000
(科研)

尚、リゾチーム製剤のうち軟膏剤、貼付剤、点眼剤は削除対象となっておりません。プロナーゼ製剤のうち散剤(検査薬)は削除対象となっておりません。

2011年のダーゼン自主回収から始まった消化酵素製剤の効能効果に関する問題は、これで手打ちとなりそうです。慢性気管支炎で上記薬剤を長年にわたって使用してきた患者さんたちに対しては、それとなく事情を伝えてご理解いただく必要があります。




製造中止 ブログトップ