So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ
前の1件 | -

あゆみ製薬のカロナール錠には山本化学工業の原薬は使用されていない [医療ニュース]

あゆみ製薬のカロナール錠には山本化学工業の原薬は使用されていない

アセトアミノフェンの製造最大手の「山本化学工業」が安価な中国製のアセトアミノフェンを無届で、全体の1~2割を水増し混入させていた問題が報道されました。山本化学工業のアセトアミノフェンは医療用医薬品から市販薬まで多くの原料に使用されています。

厚生労働省が同社製品を分析した結果、品質や安全性に問題はなかったため、市場に出回っている製品の回収は必要ないと判断しました。
あゆみ製薬のカロナール錠には山本化学工業の原薬は使用されていない




「山本化学工業」はアセトアミノフェン製造時に、中国製の成分を検査時に隠す

調剤薬局で採用率が高いアセトアミノフェン製剤として
カロナール錠200mg(製造販売元:あゆみ製薬)
カロナール錠300mg(製造販売元:あゆみ製薬)
カロナール錠500mg(製造販売元:あゆみ製薬)
があります。

山本化学工業の中国製品水増し混入報道をうけて2017年6月22日、あゆみ製薬からカロナールに使用している原薬に関する公表がありました。

「カロナール錠200」、「カロナール錠200」、「カロナール錠500」は山本化学の原料を使用していない。

「カロナール細粒20%」、「カロナール細粒50%」、「カロナール坐剤小児用50」は山本化学から原薬を調達している。


アセトアミノフェン原料に中国製品が無届混入というニュースが先行しましたので、カロナールやアセトアミノフェン製剤を定期服用している患者様へは厚生労働省の見解を適切にお伝えする必要があるかと思います。
あゆみ製薬のカロナール錠には山本化学工業の原薬は使用されていない




「山本化学工業」はアセトアミノフェン製造時に、中国製の成分を検査時に隠す
また、採用しているアセトアミノフェン製剤の原薬の確認が必要な場合もありますが、製薬メーカーが原薬を公開するかどうかは各メーカーの判断にゆだねられます。あゆみ製薬はいち早く情報を開示しましたので、カロナール錠を採用している医療機関は患者様へ具体的にお伝えすることができます。

山本化学工業は、アセトアミノフェンの国内生産シェア8割を占めていますので、アセトアミノフェン製剤を製造している多くの会社が山本化学工業から原薬を調達している事実があります。現場の我々としては製品の品質、安全性が厚生労働省により確認された事実を踏まえ、患者様の不安をあおらないよう対応する感じでしょうか。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | -
2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村