So-net無料ブログ作成

各社から発売されるアリピプラゾール製剤の比較について [抗精神病薬]

各社から発売されるアリピプラゾール製剤の比較について

2017年6月に発売される予定のアリピプラゾール(エビリファイ)普通錠・OD錠・散剤・内用液製剤について、各社から発売される特徴をまとめてみました。
アリピプラゾールの比較データ(パスワード:1234)




アリピプラゾール錠の適応症が「統合失調症」しかない“適応症不一致”問題
~アリピラゾールOD錠の比較~
後発メーカーが販売するOD錠(口腔内崩壊錠)は一般的に、先発品のOD錠と添加物が大きく異なることが多いイメージです。これは唾液だけで溶けるOD製剤を作り上げるレシピ・ノウハウがメーカーごとに異なる為です。

今回発売されるアリピプラゾールOD錠も、すべて先発品とは添加物が異なります。各社のOD錠について大きな違いは“錠剤の色“です。エビリファイOD錠は開封不可・分包不可の製剤でしたので錠剤の色は飲む直前まで見えませんでした。しかしアリピプラゾールOD錠は通常ヒート包装ですので錠剤の色が見えます。

○3mg・6mg・12mg・24mgが全て白色製剤を発売するメーカー
「JG」、「杏林」、「武田テバ」、「アメル」、「タカタ」、「トーワ」、「日医工」

○3mg(青色)、6mg(白色)、12mg(黄色または橙色)、24mg(淡赤色または淡紅色)を発売するメーカー
「オーハラ」、「明治」、「ニプロ」、「ヨシトミ」
「オーハラ」と「明治」は24mgの剤形を楕円形にしています。

○割線の有無
24mgのみ割線あり:「オーハラ」、「明治」
3mgのみ割線あり:「ニプロ」、「ヨシトミ」

○バラ錠発売
「アメル」、「JG」以外はバラ錠を発売します

○同一製剤
「JG」と「杏林」と「武田テバ」が同一製剤
「オーハラ」と「明治」が同一製剤
「ニプロ」と「ヨシトミ」が同一製剤
アリピプラゾールの比較データ(パスワード:1234)




アリピプラゾール錠の適応症が「統合失調症」しかない“適応症不一致”問題

~アリピラゾール散1%の比較~
○添加物が先発リストと同じ
「タカタ」、「トーワ」、「日医工」、「ニプロ」、「ヨシトミ」

○同一製剤
「ニプロ」と「ヨシトミ」が同一製剤
「明治」と「オーハラ」が同一製剤

~アリピラゾール錠の比較~
○24mg錠を発売する
「YD」(白色)、「トーワ」(淡赤色)、「アメル」(白色)、「明治」(淡赤色・楕円形)、「サワイ」(赤色)

○添加物が先発リストと同じ
「YD」、「トーワ」、「タカタ」、「ニプロ」、「ヨシトミ」、「日医工」

○割線の有無
24mgのみ割線あり:「明治」
3mg以外割線あり:「アメル」、「サワイ」、「ニプロ」、「ヨシトミ」

○同一製剤
「オーハラ」と「明治」が同一製剤
「ニプロ」と「ヨシトミ」が同一製剤

~アリピラゾール内用液の比較~
○添加物が先発リストと比較してほぼ同じ
「トーワ」、「ニプロ」

○同一製剤
「明治」と「タカタ」が同一製剤
アリピプラゾールの比較データ(パスワード:1234)




アリピプラゾール錠の適応症が「統合失調症」しかない“適応症不一致”問題


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康