So-net無料ブログ作成

デパス(エチゾラム)・アモバン(ゾピクロン)の処方日数制限は30日で了承 [睡眠薬]

デパス(エチゾラム)・アモバン(ゾピクロン)の処方日数制限は30日で了承

2016年9月28日(水曜日)に行われた中央社会保険医療協議会(第336回)において、新たに向精神薬に指定される内服薬の投与期間についての議論がおこなわれました。
中央社会保険医療協議会(第336回)




新たに向精神薬に指定される内服薬の投与期間について(案)
デパス(エチゾラム)及びアモバン(ゾピクロン)の投与期間実態について
エチゾラム・ゾピクロンともに、院外処方の85%前後が30日以内の投与期間であった。関係団体等からは、現場に混乱が生じないよう、上限を30日まで認めるべきとの要望がだされている。

そこで「中央社会保険医療協議会として、エチゾラム及びゾピクロンの投与期間の実態や関係者からの要望を踏まえて、これらの向精神薬に係る診療報酬上の投与期間の上限については30日にすることとしてはどうか」という対応案が出されました。

会議資料の中に抗不安薬のうち投与日数の上限日数なしとして記されている医薬品には
・ハイゼット
・セディール
・グランダキシン
・アタラックス
・アタラックスP
・コレミナール
・レスタス
・メレックス

睡眠薬のうち投与日数の上限日数なしとして記されている医薬品は
・ルネスタ
・ベルソムラ
・トリクロリール
・ブロバリン
・抱水クロラール
・ロゼレム
・リスミー

があげられています。

処方元の医療機関から日数制限についての質問をうけることがあれば情報提供書として、有用な資料かと思います。