So-net無料ブログ作成
検索選択

健康サポート薬局に関するQ&A(その2)平成29年4月21日厚生労働省 [健康サポート薬局]

健康サポート薬局に関するQ&A(その2)平成29年4月21日厚生労働省

平成29年4月21日 厚生労働省は「健康サポート薬局に関するQ&Aについて(その2)を公開しました。
健康サポート薬局に関するQ&A(その2)




健康サポート薬局に関するQ&A(その1)
いかにその概要をしるします。

(問1)
調剤報酬における「かかりつけ薬剤師指導料」又は「かかりつけ薬剤師包括管理料」の施設基準を満たした場合であっても、健康サポート薬局における「かかりつけ薬局としての基本的機能」を満たしたわけではないと理解してよいか?

(答)
貴見のとおり。
健康サポート薬局における「かかりつけ薬局としての基本的機能」と調剤報酬における「かかりつけ薬剤師指導料」又は「かかりつけ薬剤師包括管理料」の施設基準は、それぞれの制度における要件を満たす必要がある。

(問3)
「開店時間以外であっても患者からの電話相談等に対応すること」が求められているが、近隣の薬局との連携体制を構築することなどによっても当該要件を満たすことは可能と理解してよいか?

(答)
貴見のとおり。
連携体制を構築した近隣の薬局において、適切に情報共有している薬剤師が対応することなどは差し支えない。

(問3)
薬局の許可を取り直す場合(許可の番号が変わる場合)、その薬局に勤務する薬剤師等の実態がまったく変わらなかったとしても、直近1年間の在宅患者に対する薬学的管理及び指導の実績は新規許可取得後の実績から判断することになるのか?

(答)
変更内容が法人の組織再編等による薬局開設者の変更のみであり、薬局の所在地、薬局に勤務する薬剤師等の実態、健康サポート薬局としての機能がまったくかわらないなど、変更前後での薬局の業務体制が引き継がれている場合は、健康サポートの取組について変更前の実績も変更後の薬局の実績に含めることで差し支えない

(問4)
「地域の薬剤師会と密接な連携をとることが求められているが、これは地域の薬剤師会への加入を求めているのか?」

(答)
当該基準については、薬と健康の週間の活動の一環としてパンフレッ トを配布する、又は地域の行政機関及び医師会、歯科医師会、薬剤師会 等が実施若しくは協力する健康の保持増進の地域住民向けイベント等を 開催するなどの取組の実施を求めているものであり、地域の薬剤師会へ の加入を求めているものではない。逆に、地域の薬剤師会に加入していることのみをもって当該基準を満 たすものではない。
健康サポート薬局に関するQ&A(その2)




健康サポート薬局に関するQ&A(その1)
(問5)
「健康保持増進その他の各種事業等への積極的に参加すること」が求められているが、例えば各種講演の聴講等はこれに含まれるか?

(答)
当該基準については、「積極的」な参加を求めているものであり、単に 聴講したり、健康の保持増進に係る啓発イベントに参加するだけではなく、講演を実施したり、イベントを企画・提供することを想定している。

(問6)
「研修修了薬剤師が常駐していること」とあるが、薬局に勤務している薬剤師が 1 人しかおらず、研修 修了薬剤師である場合、当該薬局の開局時間内は常時薬剤師が薬局内で勤務していることから、健康サポート薬局に係るその他の基準も満たしている場合には、健康サポート薬局の届出が可能と理解してよいか

(答)
貴見のとおり

(問7)
健康サポート薬局に常駐が求められている研修修了薬剤師が修了すべき研修と薬剤師認定制度認証機 構が認証している研修認定制度等の研修は異なる研修であると理解してよいか。

(答)
貴見のとおり

(問8)
健康サポート薬局は、「地域の実 情に応じて、平日の営業日には連続して開局すること」等が求められて いる。薬局に1人しかいない研修修了薬剤師が学校薬剤師の用務のため に月に1回ほど平日昼に薬局を不在にすることがあり、施行通知の第3 2(3)①「研修修了薬剤師が常駐していること」という基準を満たす ために、その時間は一時的に薬局を閉局することとしたいが、この場合、開店時間の基準を満たさないことになるのか。

(答)
通常予定している開店時間が基準を満たしているのであれば、学校薬 剤師の用務のために一時的に薬局を閉局することをもって、直ちに「平 日の営業日には連続して開局すること」等の要件を満たさないと判断するものではない。
健康サポート薬局に関するQ&A(その2)




健康サポート薬局に関するQ&A(その1)
(問9)
積極的な健康サポートの取組を「月1回程度実施していることが望ましい」とされており、届出添付 書類として、その取組実績が確認出来る資料の添付が求められているが、具体的には、過去1年間の取組実績等の添付が必要になるのか。

(答)
過去の取組実績の添付は必要であるが、1年間の実績等をすべて求めるものではなく、例えば、届出時点までに過去数回の取組実績があり、 届出以降、継続して月1回程度取組を実施する計画を確認できる資料の添付があれば差し支えない。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0